2020年05月27日

ヴァドロック安価構築【統率者戦】


 ヴァドロックの安価構築をなんとなく思いついたんで追記です。

 なお、今回のはテストしてないのであしからず。

E5559CBB-8B0E-46B2-83FF-EF68EDBBAB81.jpeg

【雷の頂点、ヴァドロック】
・統率者
《雷の頂点、ヴァドロック》

・コンボ(7)
《死の国からの脱出》
《燃え立つ調査》
《遁走する蒸気族》
《等時の王笏》
《劇的な逆転》
《サヒーリ・ライ》
《守護フェリダー》

・マナ加速(20)
《太陽の指輪》
《水蓮の花びら》
《精神石》
《発展のタリスマン》
《独創のタリスマン》
《確信のタリスマン》
《イゼットの印鑑》
《アゾリウスの印鑑》
《秘儀の印鑑》
《友なる石》
《思考の器》
《虹色のレンズ》
《永遠溢れの杯》
《彩色の灯籠》
《統率者の宝球》
《摩耗したパワーストーン》
《金粉の水蓮》
《レイモスの眼》
《真面目な身代わり》
《息詰まる徴税》

・変容クリーチャー(5)+1
《海駆けタコ》
《伝承のドラッキス》
《幼獣守り》
《威厳あるレオサウルス》
《猟匠ライガー》
《ベビーゴジラ》(サポート)

・クリーチャー、トークン生成(6)
《閃き牙》
《ニヤニヤ笑いのイグナス》
《崇高な工匠、サヒーリ》
《無神経な放逐》
《太陽のタイタン》
《ザルファーの魔道士、テフェリー》

・ドロー、ルーティング、サーチ(14)
《悟りの教示者》
《神秘の教示者》
《ギャンブル》
《師範の占い独楽》
《ギタクシア派の調査》
《変化の風》
《信仰なきものあさり》
《渦巻く知識》
《思案》
《調律》
《大あわての探索》
《意外な授かりもの》
《鋼打ちの贈り物》
《神秘を操るもの、ジェイス》

・妨害、打ち消し(9)
《白鳥の歌》
《秘儀の否定》
《払拭》
《対抗呪文》
《物語の終わり》
《沈黙》
《沈黙のオーラ》
《亡霊の牢獄》
《気流の言葉》

・除去(6)
《剣を鋤に》
《断絶》
《摩耗+損耗》
《過大な贈り物》
《削剥》
《サイクロンの裂け目》

・土地(31)


 前回のを含めて、少しだけ安くなるように組んで見ました。
 各種教示者や《師範の占い独楽》を採用していますが、ここら辺は他の統率者でも使えるかもしれないので、1枚くらいは買って欲しいということで。

 基本コンボは3種類とっており、

22678858-7834-4A8E-9F2C-06E2FE92CCE2.jpeg7EC1215E-F5A6-4CC0-BE6D-2A1A0A6E3389.jpeg60917B57-49B9-4B1B-95CE-30E1D6E36C82.jpeg


 1つ目は、この3枚での無限ドロー+ランダムディスカードからの《神秘を操るもの、ジェイス》で勝つ形ですね。

 2つ目は《等時の王笏》に《劇的な逆転》を刻印することで、マナアーティファクト2マナ以上での無限マナ+無限インスタントになります。ヴァドロックは変容能力から墓地の《等時の王笏》を直接出せるので、《信仰なき物漁り》《調律》《大あわての探索》で墓地にあらかじめ《等時の王笏》を埋めておくのが良いと思います。または、何か違う呪文を刻印して使い、わざと除去させるのも良いかもしれません。

 最後はサヒーリフェリダーコンボです。
 このコンボが唯一2枚で勝ちまでいけるのですが、戦闘を介さないと勝てないのでご注意ください。
 
 今回のヴァドロックは、この3種類のコンボを集めるのを目指しています。ドローandルーティングでライブラリーを掘り進め、探していく形になっており、対処カードやコンボを探すためにも、まずはドローしまくる形ですね。ですので基本的には土地が3枚以上並ぶ、またはドローが進められる初期手札をお薦めします。

 今回はこんな感じで。
posted by まさかど at 08:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: